野草の研究


日本および諸外国のウコンの研究

外国
アメリカ ラトガース大学 マウスの皮膚ガンの発生を抑える。
アメリカ サンディエゴ米国化学会 クルクミンは活性酸素を除去するのにビタミンCやEよりも即効性がある。
イギリス 英国マンチェスター大学 クルクミンがサルモネラ菌を破壊する。
台湾 台湾大学付属病院 ウコンを利用してガン増殖をくい止める臨床試験を開始。
インド インドール大学 クルクマに大豆レシチンを組み合わせるとクルクミンの肝臓への吸収率を高め肝機能を向上。
日本・大学
東北大学 曳野宏 教授 @肝炎・肝障害に対して有効

A胃酸や胆汁の分泌を増やし胃腸の働きを高める

Bストレス性胃潰瘍、十二指腸潰瘍の予防に有効

C腹水ガンのガン増殖を防ぐ
東京理利大学 久保田和彦 教授
岩手大学 原茂雄助 教授
防衛医料大学 宮原透 医師/原田昌子
医師
千葉大学 渡辺和夫 教授
東京薬科大学 糸川秀治 教授
千葉大学薬学部 アレルギー反応の抑制
国立がんセンター・その他
国立ガンセンター 予防部長・西野輔翼博士 胃ガン・大腸ガンの予防
日本大学第一内科 アレルギー反応物質の産生を抑制する



    





無料糸状菌醗酵ウコン茶プレゼントと資料請求はこちらから